プレミアムドッグフードで
売れているおススメベスト5

プレミアムドッグフードの人気ランキング1位と3位の違い

ここ最近特に人気となってきているのがプレミアムドッグフード。我が家もプレミアムドッグフードを与えていますが、一つに絞るまでにはけっこうな時間をかけました。何がいいのか、どういったものがいいのかわからないのもありますし、一番大切なのが食べてくれるかどうかだと思うんです。そこで、私が調べた中でプレミアムドッグフードランキングで1位と3位にランクインしている、プレミアムドッグフードを比較してみたいと思います。

人気ランキング1位のカナガンドッグフード

獣医師もおすすめするプレミアムドッグフード、カナガンドッグフードは、高たんぱくで低炭水化物、健康的な骨格作りと美しい毛並みを保つため、栄養バランスをしっかりと考えて作られています。消化しやすく、野菜やハーブも配合されていてヘルシーなのもうれしいところ。国際規格であるSAIGLOBALクラスA取得工場で製造されているので品質管理も徹底されています。全犬種、またライフステージ関係なく、小型犬や子犬でも安心して食べられる小粒サイズ。主原料にはチキンを、サツマイモや海藻、マリーゴールドやクランベリー、カモミールなどが配合されています。お肉の含有量が多いので愛犬がバクバク食べてくれると大人気です。

人気ランキング3位のファインペッツドッグフード

人間が食べられるレベルの原材料だけを使って作られているプレミアムドッグフードで、アレルギーがでにくい鹿肉や鶏肉、鮭のお肉を主原料としています。化学合成された添加物や肉類の副産物は一切使わないでつくられているのがうれしいですね。消化吸収率が87%とかなり高く、少ない量でも十分な栄養を蓄えることができるので、小型犬や高齢犬、小食なワンちゃんにもgood。愛犬の健康を考えて作られていて、種類は1種類しかないもののすべての犬種と年齢に合うように作られているので安心です。小粒で食べやすく、小型犬から大型犬まで対応しています。

1位と3位の違い

ドッグフードの内容やコンセプト、特徴は上記のような感じなので、あとはワンちゃんの好みですね。プレミアムドッグフードで一番人気を誇るカナガンドッグフード、3位にランクインしているファインペッツドッグフード、実はどちらも大きな差はありません。人間が食べられるほどの原材料を使って作られていますし、プレミアムドッグフードの中でも人気の高いドライフード。ワンちゃんの食いつきも全く変わり、ドライフードに飽きやすいワンちゃんでもどちらも食べやすいプレミアムドッグフードだと思います。

まとめ

ドッグフード自体の内容はカナガンドッグフードもファインペッツドッグフードも素晴らしいので、両方試してみるというのもアリじゃないかなと思います。口コミなんかも参考にしてみると、ワンちゃんがどっちを好んで食べてくれるかななんてのも参考になるのではないでしょうか。とりあえずは試してみる!それが一番かもしれないですね。