プレミアムドッグフードで
売れているおススメベスト5

プレミアムドッグフード「カナガン」を徹底解析

プレミアムドッグフードの中で人気の高いカナガン。人気が高いということはそれだけいいところがたくさんあるということでもありますよね。では、カナガンドッグフードにはどんな魅力があるのでしょうか。

カナガンのこだわり

穀物類が使われているドッグフードは消化不良を起こしアレルギーを引き起こしやすいんですよね。本来犬というのは肉食なので、穀類は食べる生き物ではないんです。なので、カナガンではアレルギーを起こしやすい穀物類を一切使用せず、お肉をたっぷり使っているのでワンちゃんの食いつきが全然違うんです。高たんぱくで低炭水化物、野菜やハーブをバランスよく配合しているのでヘルシー。健康的な体に加えて、美しい毛並みを保てるバランス配合となっているため、ワンちゃんの毛ツヤもよくなるんです。子犬や小型犬も食べやすい小粒タイプ、もちろん犬種関係なく食べられる内容でライフステージも関係ないのは飼い主としては嬉しいところではないでしょうか。

安心で安全なプレミアムドッグフード

国際規格である「SAI GLOBAL」クラスAを取得している工場で製造していて、徹底した品質管理のもと質のいいドッグフードを製造しているので安心です。人間が食べることができる高品質の新鮮な食材を厳選して使っているんです。主原料となるチキンは新鮮な生肉を、消化が良く体に負担をかけないサツマイモに加え、ミネラルが豊富な海藻類、健康を維持したり免疫力をアップさせてくれるマリーゴールドやクランベリー、カモミールなどのハーブもバランスよく配合してあります。ドッグフードを変えると食べる量が極端に少なくなってしまうようなワンちゃんでも、カナガンのドッグフードは肉の含有量がかなり多いのでバクバク食べてくれることも多いんです。

獣医師推奨のドッグフード

カナガンのドッグフードは、現役の獣医師も推奨するくらい素晴らしいプレミアムドッグフードなんです。犬が求める栄養素というのは昔からほとんど変わっておらず、カナガンはそれをしっかりとクリアしているんです。人工添加物を使っていないこと、本来犬が必要としている栄養バランスが摂れていること、そんな点からも獣医師はカナガンドッグフードを推奨しています。良質な動物性たんぱく質を豊富に摂取でき、なおかつワンちゃんの負担になる穀物を一切使用しないグルテンフリー、小さなワンちゃん、老犬でも食べやすい小粒タイプであるのも獣医師のおすすめポイントです。乾燥したドッグフードをあまり好まないワンちゃんもいますよね。そうなると食べてくれるおやつだったり嗜好品を与えがちになってしまうんですが、これが逆に偏食を助長してしまっているんです。ワンちゃんが喜んで食べてくれるかどうか、それがドッグフード選びには大切なんですが、カナガンはプレミアムドッグフードの中でも多くの基準をクリアしています。ワンちゃんも飼い主である私たちも両方が幸せになれる、そんなプレミアムドッグフードなんではないでしょうか。