プレミアムドッグフードで
売れているおススメベスト5

知っておきたい低脂肪のプレミアムドッグフードについて

大事な大事なワンちゃんの体調管理のために、低脂肪のドッグフードをあげたい、高齢になってきたから脂肪が少なめのプレミアムドッグフードに切り替えようと考えている方も多いのではないでしょうか。いろいろな意味も含め、低脂肪のドッグフードはおすすめですが、いいところもあればもちろん気を付けてあげたいところもあります。

低脂肪だからといってどんなワンちゃんにも合うわけではない

プレミアムドッグフードの中には低脂肪でカロリーが抑えられたものもあります。一見、いいように感じますが、逆にカロリーがたくさん必要なワンちゃんにはあまり適さないこともあるので気を付けなくてはいけないんです。成長期にある子犬やパピーをはじめ、消費カロリーが多いワンちゃんには低脂肪のプレミアムドッグフードはちょっと早いので成長期にあるワンちゃんにはおすすめできません。運動量がしっかりとあれば少しくらいカロリーの高いドッグフードでも体重や体調は管理できるので、低脂肪や低カロリーにこだわらない方がいいと思います。逆にエネルギーが足りなくなってしまう恐れもあるので、気を付けてくださいね。

大切なのはお肉感

ワンちゃんにとって何が一番必要な栄養素かと言えば、やっぱりお肉。今ダイエット中のワンちゃんでも、高齢のワンちゃんでもこれは変わらないと思います。低脂肪低カロリーのプレミアムドッグフードで多く使われているのが小麦やトウモロコシなどの穀類なんですが、消化があまりよくなくて体調不良を起こしてしまうことがあるワンちゃんもいるので、肉感がしっかりとありながら、アレルギーの原因となる穀物や消化が悪い穀物を使わずに作られているプレミアムドッグフードがおすすめです。もちろん、こだわりがあればあるほど価格は高めになってしまうところもありますが、その分、求めていることがクリアできるので検討してみる価値は十分にあるんじゃないかなと思います。

低脂肪でおすすめのプレミアムドッグフード

低脂肪で栄養バランスの優れているプレミアムドッグフードでおすすめなのがモグワンとアランズナチュラルドッグフードです。2つとも、お肉感がしっかりとあって、人間でも食べられる原材料が使われています。無添加なので安心してあげられるというのもうれしいポイントですよね。まさに高品質のプレミアムドッグフードだと言ってもいいと思います。市販のドッグフードにはない栄養価の高さ、しかも低脂肪低カロリーなので、高齢のワンちゃんもおいしく食べられると思います。肥満気味なワンちゃんにももちろんいいですよね。健康的に痩せさせるにはもってこいのドッグフードではないでしょうか。アレルギーが気になる方はアランズナチュラルドッグフード、胃腸があまり強くないワンちゃんにはモグワンがいいかなと思います。市販よりも高めですが、安全ですし安心して与えられる低脂肪のドッグフードなので手に取ってみる価値は十分にあると思います。