プレミアムドッグフードで
売れているおススメベスト5

プレミアムドッグフード「オリジン」を知る

ペットフードオブザイヤーに3年連続受賞を果たしているオリジン。アメリカでは犬の専門誌でも素晴らしいプレミアムドッグフードとして紹介されていたりと、かなり注目度の高いプレミアムドッグフード「オリジン」のご紹介です!

オリジン

プレミアムドッグフード、オリジンは種類がとても豊富。小型犬の子犬用をはじめとして、中型・大型犬の子犬用、成犬用、全犬種用が2種類、老犬用とライフステージに合わせて選ぶことができます。また、すべて肉類が8割。野菜や果物が2割となっていて、穀物は一切使われていません。ちなみに、全犬種用の2種類は肉類が75%、野菜果物が25%という配合になっています。新鮮な肉類をたっぷり使っているので犬本来が必要としている栄養素をしっかりと吸収するができるんです。グルテンフリーで無添加、アレルギーを持っているワンちゃんも安心して食べられるプレミアムドッグフードです。何度も素晴らしいドッグフードとして賞を受賞しているので、愛犬に与えているという飼い主の方もたくさんいます。少量でもしっかりと栄養が摂れるように作られているので100gあたり398キロカロリーとちょっとお高め。なので、よく食べてくれるからといって与えすぎないように気を付けなければいけないですね。

オリジンの口コミ

「いくつかプレミアムドッグフードと言われるものを試してみた中で一番よく食べてくれたのがオリジンでした。袋を開けるとニオイがするのかすぐにとんできます。確かにちょっとお高めですが、その分、我が愛犬は元気で毛ツヤも毛並みも良くなって嬉しいです」「食いつきが良くて、切り替えには時間をかけましたがおかげさまでお腹を下したりすることなく、毎日バクバク食べてくれています。愛犬の健康を考えると、これくらいの値段は出してもおしくない気がします」「アレルギーぽかったうちの子、ちょっと不安はあったもののオリジンを与えたところ、症状が軽減されました。完治したわけではないですが、今までのことを考えたら全然調子がいいのでオリジンにしてよかったです」などといった嬉しい口コミがたくさん寄せられています。たくさんの賞を受賞しているだけありますね。

オリジンの与え方と保存方法

オリジンは製造してから15ヶ月が賞味期限に設定されています。開封後は新鮮さを長く保つことができるように、できるだけ早めに消費するように心がけましょう。ただ、保存の際に冷蔵庫での保存はお勧めできません。なぜなら、袋の中で結露がおきてしまってカビが生える原因となったりプレミアムドッグフードの劣化を招いてしまうからです。保存は日の当たらない風通しのいい涼しい場所がおすすめ。また、フードを切り替えるときは、オリジンを現在使っているドッグフードに少しずつ混ぜ量の割合を変えていきながら1週間から10日、2週間ほどかけて切り替えていきましょう。うんちは健康のバロメーターなので、様子を見ながらあげるようにしてくださいね。